林賢志が 営業の仕事を語る

STAFF02 採用を通じてお客様を元気にする。そのために、まず自分を信じてもらう。

EPISODE

入社したばかりの頃にお伺いした、とあるガソリンスタンドのお客様。当時、その店舗のスタッフは4人のみでした。店長や社員の方は、十分な休みも取れていない状況。しかも、既に他社で求人を出しているのに、採用ができていないとのこと。どうにかしたい、という気持ちが先行した僕の言葉は、「絶対なんとかするんで!」でした。
まずは過去のタウンワークを読み漁り、求人広告の原稿を分析。先輩方からアドバイスも頂きながら、僕の担当になって初めての掲載を迎えました。…しかし、応募はゼロでした。

それでも、「絶対」と言い切った採用の約束を果たすため、何度もお客様の元へ足を運び、お話を伺い、原稿のブラッシュアップを重ね、諦めずに再提案。
すると、掲載の回を重ねるごとに応募が来るようになり、採用ができるようになりました。まさに、お客様との伴走によって得られた結果です。今ではスタッフ数を7~8人で維持できており、社員さん達も休みをしっかりと取れるようになりました。感謝の言葉だけでなく、他店舗の紹介をして頂くなど、店長さんが僕を信頼してくれるようになったことが、本当に嬉しかったです。

担当するお客様が増えた今でも、そのガソリンスタンドへの定期訪問は欠かしません。アルバイトの方にも 『採用の林さん』として認知してもらっており、逆に僕も、採用された全員がどんな方か知っています。こうやって近況や採用状況を深くお聞きするのは、営業のためだけではなく、がむしゃらに走り回っていた頃の初心を忘れないためでもあるんです。

いますぐエントリー!

中途採用は随時受付中!新卒情報はリンク先のリクナビをご確認ください。

中途採用ENTRY
新卒採用ENTRY